喉仏(のどぼとけ)が出て、手足が震えるようになりました・・・

【発症後、約1年】
2003年の4月頃でした。

 

座ってじっとしているのに、自分の手元が小刻みにブルブル震えていることに気が付きました。

 

特別に緊張しているわけでもなく、具合が悪いわけでもないのに、なぜか指先が震えています。

 

しばらくすると、足元もブルブル震えるようになりました。

 

あれっ?わたしどうしちゃったんだろー??手足の振るえは不思議に思いましたが、特に気にもとめずにいました。

 

ところがある日、鏡を見てビックリ!喉仏がすごーく大きくなっていました。まるで男性のよう!!!

 

横を向くと、喉仏の大きさがハッキリ見て取れて、えぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

 

女性なのにこんなに喉仏が出っ張るの?????????

 

鏡の前で叫んでしまったくらい・・・(涙)この時は半ばパニック状態でした。

 

いったい何がどうなっているのかわからないけれど、手足はブルブル震えるし、喉仏は男性並に出っ張るしで、私の人生お先真っ暗状態に思えてしまいました。

 

もしかして、これって老化?まだ若いけど、私だけ老化現象が起きたの?

 

それとも私って男になっちゃうの??女性ホルモンが足りないってこと??

 

何がなんだかわからない私は、ただ愕然としていました。

 




【免責事項】 このホームページでは私のバセドウ病の闘病記を公開していますが、管理人は医師や看護婦などではなく一般の患者です。このホームページは何かの医療行為を推奨するものではありません。また、私の受けた治療法や食事療法・対策などが全ての方に同じ結果をもたらすというものではないです。あらかじめご了承ください。

 
トップへ戻る