バセドウ病の闘病記録を告白します!!

2002年にバセドウ病を発症し2003年から治療を始め,
現在も治療を受けている闘病記をご紹介します。
過去の治療や症状なども検査資料や記憶を掘り起こしながら紹介します。

 

バセドウ病は若い女性に多い病気です。

 

最近では歌手の絢香(あやか)さん、愛内里菜(あいうち りな)さんなどが治療のために活動を休止したり引退したりという話題もありましたね。

 

たかだか甲状腺の病気とあなどれないのがバセドウ病(甲状腺機能亢進症)の怖いところ。

 

数値が高く、動悸がする時は安静にしておきましょう!ストレスをためないように!!

 

バセドウ病の闘病記録 (発病〜検査、専門病院へ)記事一覧

【バセドウ病を発症】2002年の4月頃。最初に異変に気が付いたのは、2002年4月頃でした。何にもしていないのに突然手足がブルブル震えだしたのです。そして心臓もバクバク音を立てて動悸がしました。本当に突然何の前ぶれもありません。特別緊張しているわけでもなく、自分ではわけがわからないという状態。手足のブルブルは手を伸ばした時に必ずブルブル震えていました。足は立っている時もひざから下がガクガク震えてい...

【発症後、約半年】2002年の9月頃でした。突然、腕の内側、特に関節(ひじの内側)を中心にして、だいいたい長さ10センチくらいの範囲に無数の赤いポツポツが出来ました。そりゃーもうかゆいのなんのって。気づけばポリポリかいてしまい、無意識のうちに寝ている間も肌をかきむしってしまい、しまいには血が出るほどかいてしまいました。当然肌はガサガサでかきむしった後が白くなったり、血が出た後はかさぶたが出来たりし...

アトピー性皮膚炎のような赤いポツポツが出来てから、最終的に皮膚炎が治るまで1年くらいかかりました。私は赤い発疹が出てからバセドウ病と発覚するまでに半年かかり、さらにアトピー性皮膚炎の飲み薬(セレスタミンなど)と塗り薬(リンデロンVG)を使い始めてから皮膚炎の完治までに半年もかかったためです。合計1年間のアトピー性皮膚炎の体験は壮絶でした。実は1番症状がひどい時に、アトピーなどに良いと評判の高い「ド...

【発症後、約1年】2003年の4月頃でした。座ってじっとしているのに、自分の手元が小刻みにブルブル震えていることに気が付きました。特別に緊張しているわけでもなく、具合が悪いわけでもないのに、なぜか指先が震えています。しばらくすると、足元もブルブル震えるようになりました。あれっ?わたしどうしちゃったんだろー??手足の振るえは不思議に思いましたが、特に気にもとめずにいました。ところがある日、鏡を見てビ...

【発症後、約1年】2003年の5月頃でした。発病からちょうど1年くらい経過したある日、なんだか喉と首が異様に痛くて、喉がつかえているような気がしました。その頃の私は、しばらく微熱が続いていました。喉の中が押されて気道が狭くなってしまっているような感じ。いつも誰かに喉元を押さえつけられている感覚がありました。きわめつけは、以前は、いびきなどかかなかったのに、睡眠中に毎日いびきをかくようになりました。...

【発症後、約1年】2003年の5月後半頃でした。発症から1年も経過して、さすがにこれは変だな?と考えて病院へ行きました。喉がとても痛かったため、耳鼻科と内科を兼ねている開業医の診察を受けました。幸運なことに、先生はバセドウ病の知識があり、私の喉仏を見てすぐに、「これはバセドウ病だね!」と診断されました。「多分バセドウ病に間違いないだろうけれど、念のために血液検査を行いましょう!」そう言われて、採血...

【発症後、約1年2ヶ月】2003年の6月頃・金地病院・初診診察の予約をしようと思い、金地病院に電話をしました。そしたら答えが意外で、「当院は予約は必要ありませんから直接診察に来てください」というもの。えっ予約しないで大丈夫なの?そう思いながらも、仕事の休める日に金地病院に行きました。(※現在の予約の有無は不明です、受診される方はご自分でお調べ下さいませ)甲状腺の専門病院だし、伊東病院のように女性ば...

【発症後、約1年2ヶ月】2003年の6月頃・金地病院・2回目の診察と検査前回の初診の時に処方された薬を指定の時間に飲んで、翌朝指定された時間に受付にいきました。すると、受付の人が「あっ!」という顔をして、すぐに地下のMRIのある部屋に誘導してくれました。薄暗い処置室で頑丈な検査着を着た放射線技師?が現れました。宇宙服?とまでは言いませんが、それに近いような防御服みたいなものを着ていたように記憶に残...

【発症後、約1年4ヶ月】2003年の8月頃・金地病院へ通院金地病院へは2ヶ月間ほど通院しました。正確に言うとたった2ヶ月間で通院をギブアップしてしまいました。毎回毎回、1時間半〜2時間待たされて診察時間は2−3分でした。まだ聞きたいことがあるのに先生に質問するとものすごーく早口の返答が返ってきます。まるでさっさと診察を終わらせたい!と言っているかのよう・・・・(汗)どこの病院も同じかもしれませんが...




【免責事項】 このホームページでは私のバセドウ病の闘病記を公開していますが、管理人は医師や看護婦などではなく一般の患者です。このホームページは何かの医療行為を推奨するものではありません。また、私の受けた治療法や食事療法・対策などが全ての方に同じ結果をもたらすというものではないです。あらかじめご了承ください。

 
トップへ戻る