バセドウ病で睡眠障害になり地獄の闘病生活が始まりました

バセドウ病が再発してから、とても苦しい闘病生活が始まりました。全ての苦しみは睡眠障害を起こしてから始まりました。

 

正常な時の私は寝ても寝ても寝たり無いくらいなのです。 (若いから??笑)朝は低血圧のためいつもボーッとしていました。

 

それがバセドウ病が再発してからは、3時間しか眠れなくなりました。まるでゼンマイ仕掛けのおもちゃのように朝起きると突然ハイテンション!!

 

お目目パッチリでいきなりムクッと起き上がれます。もともと低血圧なので朝からハイテンションなんてありえません。

 

朝起きたら、めっちゃくちゃいろいろ動き回って、超ハイテンションでいろんなことをして、でも6時間経過する頃に、まるで電池が切れたように動けなくなるのです。

 

全く、動けません。
指一本動かすのも重労働なくらいグッタリ。

 

身動きが取れないほどグッタリして、そのまま襲われるように睡眠。だけど、その後3時間後にまた目覚めてしまうのです。しかも起床時から超ハイテンションです。

 

その当時の私の生活はこんな感じでした。

 

 

せっかく寝たのに3時間後に、いきなり目がパチッと開いて、起床時から超ハイテンション
   ↓

 

6時間で電池が切れたように動けなくなる
   ↓

 

3時間睡眠 (どうやっても3時間以上眠れない)
   ↓

 

3時間後に突然スイッチが入ったかのようにお目目パッチリ目覚める
   ↓

 

起床直後から超ハイテンション

 

 

もうず〜っとこの繰り返しでした。
生活はメチャクチャでした。

 

3時間の睡眠で6時間しか起きていられないので仕事をするなんて到底無理でした。

 

朝も昼も関係なく、この調子で自分の意思とはまったく関係なしに毎日過ごすしかありませんでした。

 

朝4時起き、5時起き、時には2時起きなんてこともありました。まるで老人にでもなったかのような状態。

 

一般的に言われている睡眠障害とはだいぶ違うと思いますが、私の場合はこんな状態で眠りたくても長く眠れない。起きていたいのに長く起きていられない。

 

そんな生活でした。
体内時計が完全に狂っていましたね。

 

当時の私はまるでゼンマイ仕掛けのおもちゃのようでした。

 

★ サプリで不眠・不安を解消
 不安を解消するサプリ!激しい不安やストレスを感じた時に!

 

 

 

 




【免責事項】 このホームページでは私のバセドウ病の闘病記を公開していますが、管理人は医師や看護婦などではなく一般の患者です。このホームページは何かの医療行為を推奨するものではありません。また、私の受けた治療法や食事療法・対策などが全ての方に同じ結果をもたらすというものではないです。あらかじめご了承ください。

 
トップへ戻る