栄養不良の結果どうなったか?

体の内側から、まるでナイフの先端が突き刺さるような痛みが走るようになって数ヶ月。
我慢も限界を超えていました。

 

6秒に1度グサッと刺さるような痛みは、24時間常にありました。寝ているときも痛みます。

 

というか、そんな状態でまともな睡眠などできません。

 

相変わらず動悸がして心臓はバクバク。安静にしていても常に動悸がしています。

 

ついに食事もろくに出来ないような状態に陥ってしまいました。

 

栄養不良で髪の毛はボロボロのボサボサ。肌は10歳以上老けて見えました。

 

ふと鏡を見れば、見たことも無い知らないオバサンが鏡に映っていました。目はうつろで、疲れ果てた顔をしていました。

 

自分より10歳以上上に見える、哀れなオバサン。それが私でした。

 

こっこれが私。
これが私の顔なの???

 

自分でもショックを隠しきれませんでした。だけど病気でグッタリしている状態で見た目や美容のことまでかまっている余裕はありませんでした。

 

そりゃ、基礎化粧品はしっかりつけてスキンケアはしていました。どんなに辛くてもしんどくても入浴は欠かしませんでした。

 

食事もろくに出来ない栄養状態で、肌ツヤや髪のツヤが良いはずありません!

 

そんな生活を続けていたら、ある日突然、自力で立てなくなりました。立ち上がったら、そのままグシャッとその場に倒れてしまいました。
栄養不良というか、もはや栄養失調状態で、その上寝たきりで筋肉が落ちてしまったせいか、脚が体を支えられなかったようでした。

 

自力で立ち上がれなくなってしまった自分。
これが今の私。
これが現実。

 

そう思ったら、涙がとめどなく流れました。部屋の中でわーわー泣いて、泣いても泣いても涙が止まらない。

 

そんな最中でも動悸がして、心臓がバクバクして苦しくて。体中がナイフで刺されたように痛くて、なんてなんて惨めなんだろう??

 

私が何を悪いことをしたというの??なんで私がこんな目にあわなければいけないの???

 

なんで私だけこんなに苦しい思いをしなければいけないの???

 

気が狂ったように泣き続けました。
自分が惨めで哀れで悲しくて。

 

わけのかわらない感情で胸の中がいっぱいになってしまいました。




【免責事項】 このホームページでは私のバセドウ病の闘病記を公開していますが、管理人は医師や看護婦などではなく一般の患者です。このホームページは何かの医療行為を推奨するものではありません。また、私の受けた治療法や食事療法・対策などが全ての方に同じ結果をもたらすというものではないです。あらかじめご了承ください。

 
トップへ戻る