プロパジールからメルカゾールに換えて大きな変化が!!

メルカゾールの副作用に悩まされ続けて、プロパジールに薬を変更して約4年くらい経過したでしょうか? もっとかな??

 

最近あまりに闘病生活が長くて何がなんだかわからなくなってきましたが、できるかぎり思い出すようにしています(笑)

 

急にプロパジールの副作用が怖くなってしまい、1ヶ月前にメルカゾールに替えました。主治医に呆れ顔をされながらの薬の変更です。
でね、心配していた副作用ですが、とても幸せなことに今回は全然ないです。副作用が出ない!少し肌がかゆいけど我慢できる範囲内です!!

 

それだけでなく、血液検査の数値がガラッと変わりました。医師も 「やっぱり!!」 と納得の表情。

 

バセドウ病の患者のほとんどがメルカゾールから投薬を始めることからもわかるように、やっぱりメルカゾールのほうが効果が出やすいようですね。(個人差有り。 あくまでも私と医師との会話ではこんな話でした)

 

もっと早くメルカゾールに戻せばよかったかな〜?でもあの時は本当に辛くてメルカゾールを続けられなかったから、今となっては仕方がなかったようにも思えます。

 

数値が大幅に下がったのでメルカゾールの服用数は1日4錠に減りました。とっても嬉しいです。

 

あいかわらず体は疲れやすいですが、動悸もしません。普通に日常生活を送れます。仕事にも行けます!!

 

あえて心配なことと言えば1つだけあります。

 

バセドウ病の数値が下がったおかげで、コレステロール値が上がり始めました。危険・キケン!!

 

バセドウ病の数値が下がると、おデブ信号も点滅し始めるので気をつけなくちゃ。




【免責事項】 このホームページでは私のバセドウ病の闘病記を公開していますが、管理人は医師や看護婦などではなく一般の患者です。このホームページは何かの医療行為を推奨するものではありません。また、私の受けた治療法や食事療法・対策などが全ての方に同じ結果をもたらすというものではないです。あらかじめご了承ください。

 
トップへ戻る