バセドウ病が改善してきた!

【2014年2月】

 

やっとバセドウ病の改善の兆しが現れてきました。メルカゾールが良く効いているようで数値が良くなってきました。というか効きすぎて甲状腺機能亢進症から甲状腺機能低下症に傾きかけて半年くらい経過していました。

 

「メルカゾールを減らせるかも♪」と、わくわくしていたのですが、この半年間は数値上、減薬できる状況になかったようです。それが今回、検査してみたら減らしても大丈夫な状態の数値になっていたそうです。

 

ということで、これからはメルカゾールを1日1錠飲むだけでよくなりましたO(≧▽≦)O ここにたどり着くまで長かった〜☆☆

 

今までは、いったいいつになったら治るんだよぉ〜凸( ̄へ ̄*)

 

なんて思ってましたけど、今は「もしかしたら治る日が来るのかもしれない♪」と思えるようになりました。

 

体調は良好です。

 

少し疲れやすいところはありますが、メルカゾールの服用量を減らせば、甲状腺機能低下症からも脱して、疲労感も薄れていくのではないかな?

 

などと淡い期待を持っています。

 

でも以前先生がポロリと漏らしていた言葉を思い出しました。「メルカゾールを段々減らしていって、1日1錠になって、1日おきに1錠飲めば良いようになって、でもそこからが長いんだよ・・・」

 

そんなこと言ってたっけ(汗)

 

てことは、これからが長いんだ。ココまで来るのも遠い道のりだったのに、これからはもっと長いんだ・・・(;^_^A

 

たしか10年以上かかっているんですよねぇぇぇ。

 

この先、あと何年かかるのかしら??それで本当に治るのかな〜??????

 

バセドウ病ってなんてめんどくさい病気なんでしょう。ガンが治る時代なのに、バセドウ病は治らない、特効薬もないなんてね。でもこれも運命だと思って受け入れるしかないのかもしれない。

 

くよくよしてるとロクなことがないので。前向きに考えてみます。

 

やった〜これからは1日1錠だよ〜\(@^0^@)/!少しづつでも良くなっているってことはイイことですよね O(≧▽≦)O信じる者は強いのじゃ☆




【免責事項】 このホームページでは私のバセドウ病の闘病記を公開していますが、管理人は医師や看護婦などではなく一般の患者です。このホームページは何かの医療行為を推奨するものではありません。また、私の受けた治療法や食事療法・対策などが全ての方に同じ結果をもたらすというものではないです。あらかじめご了承ください。

 
トップへ戻る