甲状腺の数値が低下してきました!

【2013年8月】

 

バセドウ病を発病してから早くも10年以上が過ぎてしまいました。

 

年齢を重ねればバセドウ病の数値は落ち着くものかと思っていましたが、中年、高齢になっても甲状腺の治療を続ける人は多く、年齢で数値が落ち着くということはないようです。ガッカリ゚(゚´Д`゚)゚

 

今飲んでいるのはメルカゾールとスローケー(カリウム)のみです。この先どうなるんだろうと途方に暮れていました。

 

それが今頃になってメルカゾールの効き目が出てきたのか、甲状腺の数値が低下してきました。

 

もしかしたら、もうすぐ服用量を減らせるかもしれません (((o(*゚▽゚*)o)))

 

不足気味だったカリウムはスローケーを飲んでいるので安定しています。ただ、甲状腺の数値の低下症の状態になっているようで体がものすごく疲れやすく、重たいです。

 

正直しんどい・・・(||´Д`)o

 

朝起きるのが辛くてドンヨリしたオーラが漂ってます。日中もゲーゲーゼーゼー言ってしまう時があります。疲労感が半端ないです。

 

主治医が言うには、今すぐメルカゾールを減らすと数値がまた上がってしまう。このまま様子を見ましょうとのこと。もう少ししたらメルカゾールの服用量を減らせるかもしれないとのことです。

 

今すぐメルカゾールを減らさないで、もう少し様子見となる理由を詳しく説明してくれたのですが、あまりにも詳しすぎて(^_^;)

 

分かりやすい説明だったんですけど、オバカな私の頭の中には入りませんでした(汗)ヤバイ・・・

 

とにかく先生を信じて治療を続けるしかないと思いました。早く薬を減らせるといいな。




【免責事項】 このホームページでは私のバセドウ病の闘病記を公開していますが、管理人は医師や看護婦などではなく一般の患者です。このホームページは何かの医療行為を推奨するものではありません。また、私の受けた治療法や食事療法・対策などが全ての方に同じ結果をもたらすというものではないです。あらかじめご了承ください。

 
トップへ戻る