バセドウ病で微熱が1年間も続いた

バセドウ病になって、いつの頃からかわかりませんが微熱が出ました。その微熱がなかなか下がりませんでした。合計で1年間か、もしくは1年以上も微熱が出続けました。

 

いつもボーッとしている状態です。

 

そんなに高熱ではありません。37度前後で1年間くらい過ごしました。

 

その頃には自律神経がおかしくなってしまっていて、他にも体調の不具合が出ていたので微熱自体は、そんなに苦しいとは思いませんでした。

 

特に医師からは解熱剤(飲み薬)を処方されましたが、解熱剤を飲んだところで、薬が切れるとまた微熱が出るので症状が一向に改善しない状態。

 

そのうち馬鹿馬鹿しく思えて解熱剤を飲むのを止めました。

 

1年以上2年未満くらい経過した頃に自然と微熱が治まりました。その頃にはバセドウ病の数値も下がっていました。

 

正常値にはほど遠いけどバセドウ病の数値が下がると微熱も下がったというのが私のケースです。

 

微熱も1年以上続けば不安から諦めに変わります。私は今もバセドウ病で闘病生活を続けていますが、気づけば微熱がなくなっていたというのが正直な印象です。

 

同じように悩んでいる方もいると思うのですが、あまり深刻に考えないほうがいいかもしれないですね。

 

不安なことは遠慮せずに主治医にドンドン質問しましょう!素人が悩んで考えたって解決しないことのほうがが多いんですから。




【免責事項】 このホームページでは私のバセドウ病の闘病記を公開していますが、管理人は医師や看護婦などではなく一般の患者です。このホームページは何かの医療行為を推奨するものではありません。また、私の受けた治療法や食事療法・対策などが全ての方に同じ結果をもたらすというものではないです。あらかじめご了承ください。

 
トップへ戻る