自律神経の乱れで低血糖症になる?!

バセドウ病になると自律神経が乱れて、それで苦しい思いをする方も多いとおもいます。

 

で、自律神経が乱れると低血糖症になりやすくなるらしいのです。(病院での説明です)

 

自律神経って簡単に乱れてしまって、たとえば夜更かししたり、朝いつまでも布団の中で寝ていたり。休みの日に夜遅くまで起きていて、翌朝起きられなくて昼まで寝てたり。

 

たったそんなことぐらいで簡単に自律神経は乱れてしまうんだそうです。やっぱり人間は夜寝て、朝起きるようにできているようです。

 

女性は美容のこともあるので、シンデレラタイムには就寝したほう良いようですね。病院では23時には寝てください!と言われましたが、そりゃーちょっと無理と思ってしまいました。

 

夜、家でいろいろやることもあるし。23時の就寝が無理ならできる限り早く寝られる時間というと、24時が限界かなー。

 

私の場合はそれ以上早く寝ることは無理です。

 

規則正しい生活を心がけるようしなければいけないんですが、これもまた難しい。

 

でも、きちんと24時頃に寝て、7時間くらい寝て、朝起きると、体が少し楽になっているような気がします。

 

明らかに、遅寝&遅起きしたときよりも、早寝早起き(というか普通の時間に寝て起きる)と体調が良いです。

 

私は夜型なので、夜遅くまで起きていることが多かったのですが、自律神経が乱れる話を聞いてからは、夜更かしを止めました。

 

夜更かしして自律神経が乱れれば、乱れるほど自分が苦しい思いをするだけなので、もう止めました。今は改心して朝方人間を目指しています。

 

習慣になると今まで夜型だったのが嘘みたいで。夜23時頃になると眠くて眠くて早く寝たいと思ってしまうようになりました。

 

このまま朝型人間になって自律神経も正常に戻れるといいな。




【免責事項】 このホームページでは私のバセドウ病の闘病記を公開していますが、管理人は医師や看護婦などではなく一般の患者です。このホームページは何かの医療行為を推奨するものではありません。また、私の受けた治療法や食事療法・対策などが全ての方に同じ結果をもたらすというものではないです。あらかじめご了承ください。

 
トップへ戻る