バセドウ病の食事

バセドウ病で気がかりなのは食事ですよね。特にヨードの摂取に関しては悩みが多いです。和食でヨードの無い食事などほぼ無いですから。

 

以下は、普段私が気をつけている食生活の内容です。ご参考になれば幸いです。

 

朝食

 

パン、コーヒー、ヨーグルト、バナナ、ゆで卵 など
洋食中心

 

昼食

 

できるだけ自分で作った低ヨードのお弁当です。健康のために発芽玄米を食べています。おかずは海のものではなく、お肉やタマゴ、野菜などのヨードを含んでいないものが中心です。

 

夕食

 

基本的に洋食を自炊です。海のものはあまりたべません。既製品なども何の成分が入っているかわからないものはなるべく避けます。うどん、そばのだし汁は、かつおだしです。ただしヨードがゼロにはなりません

 

間食

 

バセドウ病の症状がひどい時には、血糖値が上がったり、
コレステロール値が高くなったりするそうです。それに加えて、食べても太りにくいです。いつか数値が下がってきたときに、新陳代謝も落ち着けば、無論、食べすぎれば太る体質に戻ります。食べたい欲求は高いのですが、後々自分が困るのでなるべく我慢します。

 

外食

 

基本的に洋食をチョイス。どうしても和食の場合は、海のものを避けるようにする。




【免責事項】 このホームページでは私のバセドウ病の闘病記を公開していますが、管理人は医師や看護婦などではなく一般の患者です。このホームページは何かの医療行為を推奨するものではありません。また、私の受けた治療法や食事療法・対策などが全ての方に同じ結果をもたらすというものではないです。あらかじめご了承ください。

 
トップへ戻る