バセドウ病が完治するまでの治療期間

治療期間は非常に大きな個人差があります。

 

私の場合は、当初専門医から「投薬後1年で完治します。」 と言われていたのですが、残念ながら8年も経過した今も投薬しております。

 

その後、別の病院の専門医に診てもらうようになったのですが、現在の主治医からはこう言われています。

 

「バセドウ氏病の完治率は、全体の3分の1です。今までの検査の結果を見ると残念ながら投薬による完治は難しいでしょう」

 

これはあくまでも私の例です。

 

私の場合は、発症してから病院に行くまでに約1年ほど経過しており、病院に行ったときにはすでに悪化している状態でした。そのことが完治への道を遠くしてしまったのではないかと思います。

 

後から悔やんでもしかたありませんが、もっと軽い症状の時に気づいて、病院で検査を受けていればよかった・・・。そう思います。

 

あなたはバセドウ病ですか?
治療は受けていますか?

 

バセドウ病は専門の血液検査を受けないと発覚しないですよ。

 

思い当たることがあるなら早めに検査を受けてくださいね。

 




【免責事項】 このホームページでは私のバセドウ病の闘病記を公開していますが、管理人は医師や看護婦などではなく一般の患者です。このホームページは何かの医療行為を推奨するものではありません。また、私の受けた治療法や食事療法・対策などが全ての方に同じ結果をもたらすというものではないです。あらかじめご了承ください。

 
トップへ戻る